HOME  >  国際助成プログラム  >  2022年度  >  イベント等のお知らせ  >  オンラインセミナー「医療とテクノロジー:コロナ禍におけるタイ民間セクターの取り組み」が開催されます(国際助成プログラム)

イベント等のお知らせ

オンラインセミナー「医療とテクノロジー:コロナ禍におけるタイ民間セクターの取り組み」が開催されます(国際助成プログラム)

  • 編書『外国人看護師―EPAによる受入れは何をもたらしたのか』(東京大学出版会)

    国際助成 ctgr03

    イベント等のお知らせ

情報掲載日:2022年6月8日

編書『外国人看護師―EPAによる受入れは何をもたらしたのか』(東京大学出版会)

2021年度 国際助成プログラムの助成プロジェクト「アジアにおけるコロナ対策の民間による人権ベストプラクティスについての研究・相互学習とネットワーク形成」(D21-N2-0047、代表:キハラハント 愛)このリンクは別ウィンドウで開きますの一環として、2022年6月12日(日)15時~16時30分 (日本時間)に、「医療とテクノロジー:コロナ禍におけるタイ民間セクターの取り組み」と題し、コロナ禍で保健分野においてデジタル技術がはたした貢献について、タイのアクターから話を聞くセミナーを開催します。

本セミナーは、新型コロナウイルスに関する問題を解決するためのテクノロジー活用について、タイの民間セクターの取り組みから考え、またタイでの取り組みを他国の民間企業や政府機関が、どのように活用して、自国の問題に適応できるか、議論し、今後起こりうる危機の緩和や緊急時の市民のニーズへの迅速な対応についても考えます。

詳細とお申込みはこちらをご覧ください。
http://hsp.c.u-tokyo.ac.jp/archives/3871


【開催概要】

タイトル 医療とテクノロジー:コロナ禍におけるタイ民間セクターの取り組み
日時 2022年6月12日(日)15時~16時30分 (日本時間)
主催 東京大学大学院総合文化研究科 「人間の安全保障」プログラム (HSP) / 持続的平和研究センター (RCSP) / 国際法研修研究ハブ
開催形態 オンライン(Zoom)
言語 英語
お申込み http://hsp.c.u-tokyo.ac.jp/archives/3871このリンクは別ウィンドウで開きます
このページのトップへ