公益財団法人トヨタ財団

トップ  >  その他のプログラム  >  社会コミュニケーションプログラム  >  イベント等のお知らせ  >  研修会「性暴力対応における倫理と役割を学ぶ――神奈川県内で保健医療福祉を学ぶ学生を対象に」が開催されます(社会コミュニケーションプログラム)

イベント・シンポジウムのお知らせ

研修会「性暴力対応における倫理と役割を学ぶ――神奈川県内で保健医療福祉を学ぶ学生を対象に」が開催されます(社会コミュニケーションプログラム)

情報掲載日:2014年11月4日


プログラムコミュニケーションプログラム

画像をクリックするとPDFファイルが開きます

2014年11月9日(日)13:00〜16:30、ウィリング横浜(横浜市)において、「性暴力対応における倫理と役割を学ぶ」と題した研修会が行われます。

この研修会は、2013年度社会コミュニケーションプログラムの助成対象プロジェクト「地域を基盤とした包括的な性暴力被害者支援体制の構築に向けて――情報発信・支援者養成・意識啓発を中心に」(代表者:棟居徳子氏)により開催され、主に保健・医療・福祉を学ぶ学生を対象としています。

本プロジェクトは、2011年度研究助成プログラムの助成対象プロジェクト「包括的な地域型性暴力被害者支援体制の構築に向けた研究――神奈川県における取り組みを題材に――」の成果を踏まえ、地域のさまざまな関係機関と連携しながら被害者のニーズに即した支援体制の構築、支援者の養成を進めることを目的としています。

保険・医療・福祉の現場では、さまざまな場合に性暴力の被害者と接する機会がありますが、こうしたときにどのような対応を行うべきか、具体的に学習する機会は決して多くありません。研修会では、保健・医療・福祉の専門職を志す学生に、性暴力被害に対応するための基礎となる知識や情報を提供します。

詳細については、画像をクリックしてPDFファイルをご覧ください。

当該助成プロジェクトの概要は、「助成対象検索ページ」より「棟居 徳子」と入力して検索してください。


このページのトップへ