公益財団法人トヨタ財団

トップ  >  その他のプログラム  >  社会コミュニケーションプログラム  >  イベント等のお知らせ  >  被災地再建研究グループの公開シンポジウム、巡検が行われます(社会コミュニケーションプログラム)

イベント・シンポジウムのお知らせ

被災地再建研究グループの公開シンポジウム、巡検が行われます(社会コミュニケーションプログラム)

情報掲載日:2014年8月8日

お掃­除会・建物­見学会
プログラムコミュニケーションプログラム

9月13日(土)山田町シンポジウム

9月13日(土)に山田町、9月14日(日)に大槌町にて、日本地理学会被災地再建研究グループおよび東北地理学会の主催により、公開シンポジウムが開催されます。
こ のプロジェクトは、2012年度に東日本大震災特定課題の助成を受けて活動したチームが、仮設住宅での被災者の暮らしや住宅そのものの設計などを調査し、 復興公営住宅などの住まいづくりとまちづくりについて、それぞれの地域と住民に合わせた検証・提言を宮古市にて行った後、その研究成果をより広く周知・活 用してもらうために、2013年度の社会コミュニケーションプログラムの助成を受け、近隣の山田町、大槌町にて公開シンポジウムを開催するものです。
二日間にわたる公開シンポジウム翌日の9月15日(月)には、山田町と大槌町にて巡検を行います。
詳細は、左の画像をクリックして内容をご確認ください。
当該助成プロジェクトの概要は、助成対象検索からプロジェクト代表者名「岩船 昌起」で検索してください。

9月14日(日)大槌町シンポジウム

9月15日(月)山田町、大槌町巡検

このページのトップへ