公益財団法人トヨタ財団

トップ  >  国内助成プログラム  >  2015年度  >  イベント等のお知らせ  >  『おせっぺとみおか2015』成果発表会が開催されます(国内助成プログラム)

イベント・シンポジウムのお知らせ

『おせっぺとみおか2015』成果発表会が開催されます(国内助成プログラム)

情報掲載日:2016年3月10日

本イベントは、2013年度国内助成プログラムの助成対象である「原発避難地域の中高校生による『聞き書き』プロジェクト」の一環として開催されるものです。
東京電力福島第一原子力発電所の事故により福島県富岡町からの避難を余儀なくされた高校生・大学生が、約一年間かけて取り組んできた「聞き書き」による作品集。富岡町でずっと暮らしてきた大先輩の「話し手」と、富岡町で育った現在高校生〜大学生の「聞き手」との対話によって生まれた富岡町の姿が作品集としてまとめられ、その成果が発表されます。

【概要】
日時:2016年3月19日(土)10:00〜12:30
会場:中央大学 後楽園キャンパス 3号館3階3300教室
  〒112-8551東京都文京区春日1-13-27
  アクセスについてはこちらこのリンクは別ウィンドウで開きます
  キャンパスマップについてはこちらこのリンクは別ウィンドウで開きます
定員:50名(先着順)
  ※定員に達しない場合は、当日のご参加も可能です。
参加費:無料
プログラム内容:開会挨拶
       「おせっぺとみおか」の活動紹介と報告
       おせっぺ とみおか2015年度作品集の贈呈式
       富岡町の高校生・大学生の「聞き手」による成果発表
       富岡町民の「話し手」に聞く、聞き書きのこと、町のこと
       協力者による感想・コメント
       閉会挨拶
※ ご来場の方には「おせっぺとみおか2015年度作品集」が進呈されます。
お申込み・詳細はこちらのページこのリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください。 

なお、当該プロジェクトの概要は、「助成対象者検索ページ」から「聞き書きプロジェクト」と入力して検索してください。

このページのトップへ