公益財団法人トヨタ財団

トップ  >  国内助成プログラム  >  2015年度  >  イベント等のお知らせ  >  広島県庄原市東城町川西のヤマモトロックマシン旧寮にて「建物見学会」が開催されます(国内助成プログラム)

イベント・シンポジウムのお知らせ

広島県庄原市東城町川西のヤマモトロックマシン旧寮にて「建物見学会」が開催されます(国内助成プログラム)

情報掲載日:2015年10月13日

画像をクリックするとPDFファイルが開きます

本イベントは、2013年度国内助成プログラムの助成対象である「建築遺産活用による『甦れ・まちとコミュニティー』プロジェクト」の一環で開催されるものです。

ヤマモトロックマシン旧自治寮とは、広島県庄原市東城町を基盤とした機器メーカーが昭和初期に建てた社員寮であり、外観は洋風、内装は和風というユニーク なデザインが特徴的な建物です(現在は使用されていません)。本プロジェクトでは、この旧寮を地域の拠点としたまちづくりに取り組んでいます。

この度開催されるイベントでは、このレトロな旧寮の見学ならびに別敷地にある工場等を解説付きで見学できる絶好の機会となっています。
また、10月31日(土)〜11月1日(日)・3日(火・祝)には、旧寮敷地内にて「ヤマモトプロジェクト旧寮オープンフェスタ」と題し、様々なアーティスト等の作品や明治・大正・昭和の全国の工場建築の写真が展示される芸術展も開催されます。
お近くにお住まいの方、また建築物等にご関心のある方、みなさまお誘いあわせの上、ぜひ足をお運びください。

イベントの詳細は画像をクリックしてPDFファイルをご覧ください。
当該プロジェクトの概要は、「助成対象者検索ページ」から「ヤマモトロックマシン」と入力して検索してください。

このページのトップへ